< < MENU

コンタクトレンズ 飯田橋眼科クリニックの専門分野

水道橋駅徒歩4分・飯田橋駅徒歩5分の場所に位置する『飯田橋眼科クリニック』の医師が、コンタクトレンズについて詳しくご説明します。

コンタクトレンズについて

コンタクトレンズの種類

コンタクトレンズには硬い素材のハードコンタクトレンズ、柔らかい素材のソフトコンタクトレンズがあります。長持ちして、矯正力が強く、特に乱視がある場合に威力を発揮するのがハードコンタクトレンズ。硬いので角膜に異常が起きた時に痛みとして自覚しやすく、ある意味では安全と言えます。

一方、柔らかいので装用感がよいのがソフトコンタクトレンズ。つけ心地が良い反面、保存時に色々な感染や劣化が生じることが問題だったため、その点を改善すべく、使い捨てソフトコンタクトレンズが増えてきています。また、瞳の色を変えてファッションを楽しむ、カラーコンタクトレンズもありますが、粗悪品も多く出回っており、注意が必要です。

コンタクトレンズの選び方

人それぞれの角膜の形状や近視の強さによってコンタクトレンズが選ばれます。乱視が強い場合や円錐角膜がある場合などはハードコンタクトレンズ、そのほかの場合は最近は使い捨てのソフトコンタクトレンズが選択されることが多くなりました。使い捨てには2週間タイプや1ヶ月タイプがありますが、取扱には注意が必要です。

毎日交換のタイプは比較的安全と考えられますが、使用上の注意を守って無理のないように使用しましょう。カラーコンタクトレンズを装用したい場合も、ネット通販や量販店などで粗悪品を購入しないように注意してください。コンタクトレンズに着色した成分が角膜を障害してしまう事故が多く発生しています。

コンタクトレンズの使い方

装用の時間を短くしましょう。朝起きて寝る直前まで装用していると、角膜が障害されることが多くなります。10時間以内が理想ですが、長くなる場合でも帰宅したらすぐにコンタクトを外してメガネにする、毎日の装用ではなく、休みの日はメガネにするなどの工夫をして装用時間を短くしましょう。

コンタクトレンズは人体にとって異物なのです。2週間タイプ、1ヶ月タイプなどの使い捨てソフトコンタクトレンズを使用している場合、二つの落とし穴があります。

一つは2週間したら、1ヶ月したら、「どうせ捨てるからまあいいや」と毎日のケアがおざなりになりがちなこと。

もう一つは、2週間したら、1ヶ月したら「捨てなくてはならないのでもったいない」から、目の調子が悪くても無理やり装用してしまうこと。

毎日のケアをしっかりすること、調子が悪い日はコンタクトレンズをしないこと、この二つを守りましょう。最も安全と考えられるのは毎日交換タイプのコンタクトレンズにして、毎日は装用せずにメガネの日を作る、という使い方です。検討してみてください。

色々なコンタクトレンズ

コンタクトレンズは何も近視の矯正だけではありません。遠視用のコンタクトレンズもありますし、老眼用に遠近両用のコンタクトレンズもあります。乱視の矯正や円錐角膜の矯正にもコンタクトレンズが用いられます。

コンタクトレンズとドライアイ

コンタクトレンズをしていると、角膜とコンタクトレンズの間に涙が吸い込まれ、部分的にドライアイになってしまい、角膜に小さな傷ができることがあります。

また、コンタクトレンズの長時間装用によって角膜上皮がさらに傷ついてしまうこともあります。コンタクトレンズの形状を見直して良い処方にすること、ドライアイがもともとある方はコンタクトレンズの上からさせるドライアイ用の点眼をすることが必要です。

コンタクトレンズによる目の障害

コンタクトレンズは非常に便利ですが、直接角膜に載せるのでいろいろな障害を引き起こしてしまうことがあります。最も多いのが、コンタクトレンズの長時間装用による角膜上皮障害です。

大丈夫と過信せずにきちんと時間を決めて使用すること、乾燥感がある時などは点眼薬を用いること、よく合うメガネを処方しておき、メガネの時間も作ることが重要です。コンタクトレンズのケアがおざなりになるといろいろな細菌やアメーバなどの角膜感染症を引き起こしてしまうことがあります。

また、アレルギー反応により、上眼瞼結膜(まぶたの裏)に巨大乳頭増殖がおきて、コンタクトレンズの装用が困難になる場合があります。使用上の注意を守って使用し、違和感があれば眼科を受診しましょう。

花粉症の人がコンタクトレンズをしたまま過ごす方法

コンタクトレンズで視力矯正をしている方は、花粉がひどくてもメガネにしたくない、という人も多いもの。でも、ソフトコンタクトレンズをしていると、普通の目薬をさすとソフトコンタクトレンズが変形してしまうから点眼できませんでした。しかし、朗報です。

最近、ソフトコンタクトレンズを変形させてしまう防腐剤(ベンザルコニウム塩化物と言います)を含まない抗ヒスタミン点眼薬が発売されたのです。これなら、ソフトコンタクトレンズの上から点眼しても大丈夫!外出する時は伊達メガネと帽子を着用するとさらに良いでしょう。


医療法人社団 慶翔会

両国眼科クリニック

飯田橋眼科クリニック

新宿眼科クリニック

神田須田町アイクリニック